三宅島のダイビングポイント マップ

三宅島のダイビングポイントはボートダイビングをメインに、おすすめポイントがたくさん!三宅島は、アーチあり、火山島特有の黒い砂利浜あり、ドロップオフありと、どのポイントも変化に富んでおり、見所満載。きっとたのしんでいただけることでしょう。マクロ派には、大久保浜や学校下がおすすめです。

期間限定 めがね岩 めがね岩6月・10月 期間限定ポイント
期間限定の幻のポイント。阿古港よりすぐの場所にありながら3つの非常に大きいアーチが見所。さらに年に数回しか入らないので魚影も非常に濃い。
三宅島ダイビングポイント 大久保浜 大久保浜(おおくぼはま)
三宅島でも人気の定番ポイント。砂利浜からのエントリー。砂地とドロップオフ。ダイバーに人気のマクロ生物の宝庫。アオリイカ、ハナイカ、ウミガメ、キンチャクガニ、イロカエルアンコウ、ミヤケテグリ、フリソデエビなど多種多様な海のサカナ・生物が見られます。
三宅島ダイビングポイント 学校下 学校下(がっこうした)
ゴロタ石からのエントリー。ドロップオフになっていて高い確率で回遊魚に出会えます。カンパチ、シマアジ、タカベなどが多く、マクロもハナゴンベ、クダゴンベ、ハタタテハゼなど。
2009年、ジョーフィッシュのコロニー発見!!
三宅島ダイビングポイント 富賀浜 富賀浜(とがはま)
ゴロタ石またはボートでのエントリー。テーブルサンゴの群生が見られる日本最北端。地形もアーチあり、トンネルありで楽しめます。魚も大物から小物まで。ツノダシの群れはここで出ました。
三宅島ダイビングポイント三宅島カタン崎 カタン崎(かたんざき) 中~上級者向き
三宅島でもトップクラスの魚影。キンギョハナダイは壁のように群れ、そのほかコガネスズメダイ、キホシスズメダイなども群れています。カンパチ、ヒラマサ、ツムブリなど回遊魚も。
魚の種類も多くハナダイの仲間やクダゴンベ、ガーデンイールの仲間(シンジュアナゴ)の大コロニーもあります。1ダイブでは足りないくらいのポイントの広さ、さらにはダイナミックなドロップオフの地形も堪能できます。
ダイビングポイント 釜の尻 釜の尻(かまのしり)
砂利浜からのエントリーで、カメが高い確率で見られるポイント。多いときには1ダイブで5匹以上見れる。マダラエイも多い。

ご予約・お申込み

ご利用が初めての方はご予約のながれキャンセルについてをご確認の上、お申し込みください。

ご予約・お問合せ
ご予約・お問合せ ご予約のながれ お問合せ ドルフィンスイム予約 ダイビング予約 お問合せ

はま日記

  • 公式ツイッター
  • べたなぎフェイスブック