ダイビングライセンス(Cカード)取得後何する?

スキューバダイビングのライセンス(Cカード)を取得する目的は人それぞれですが、取得後が実は本番。海での遊び方は自由!でも安全に効率よくスキルアップして海をもっともっと楽しみませんか?当店でCカードを取得した後、本格的なダイバーになって海を最高に楽しむためのノウハウをお知らせします。

スキューバダイビングライセンス(Cカード)取得後何する?

海は全然怖くない、とっても楽しかった方

余裕があるあなたは、べたなぎ姉妹店沖永良部島むがむがダイビングへ出かけてみませんか。
沖永良部島でのダイビングではサカナの種類もぐんと増え、地形や潮の流れといった海独特の自然をより強く体感できます。 ボートでのエントリー&エキジットが主体なのでスキューバダイビングの経験値がググッと上がり、スキルアップもできます。ダイビングポイントも豊富でアーチやウミガメやカクレクマノミに会えるポイントなど様々。最初のファンダイブ場所としてはとても贅沢な場所といえます。
沖永良部島むがむがダイビング

伊豆のスキューバダイビングで楽しみながら慣れましょう

まだ多少の不安が残るあなたは、海がすぐ目の前でビーチエントリーが素晴らしく楽な、恵まれた環境の伊豆赤沢へ。
ガイドと一緒に楽しみながら、ビーチダイブやボートダイブを行います(これをファンダイブといいます)。中性浮力、フィンキックなどもっと練習しましょう。慣れない方は同じポイント同じガイドで潜ったほうが早く慣れることができ、精神的に余裕がでやすいでしょう。スクール後1本~50本ぐらいまではとにかく間をあけずに、潜ることがとても重要です。

伊豆スキューバダイビング
アドバンスコースを受講、一人前のダイバーに

スキューバダイビングのスキルと知識をもっと覚えたいあなたは、アドバンスコースの受講がおススメ!
実践で必要なボートダイビングや深度30Mまでのダイビング、コンパスナビゲーションを修得することで海の楽しさがどんどん広がります。本格的なダイバーへの第一歩として必須のアドバンスコースです。スペシャリティ3コース分の内容が2日間で効率よく学べます。

アドバンスコース

沖永良部島・感動のクジラスイム

クジラスイム swim with whales

ダイバーになってよかった!感動のクジラスイム
毎年冬1月中旬から3月中旬沖永良部島にやってくるザトウクジラと海で出会う、感動いっぱいのクジラスイムです。 沖縄本島の北にある与論島の北に位置する沖永良部島で、地球最大の哺乳類・クジラに会いに行きましょう。出会うことができたら、きっと一生の思い出となること間違いなし!ぜひ一度、沖永良部島のクジラスイムに出かけてみませんか。
沖永良部島むがむがダイビング

できないとまずいボートダイビング

ボートダイビング

スキューバダイビングCカード(ライセンス)取得コースでは基本行わないテクニックで、本格的な一人前のダイバーになるなら絶対はずせないのがボートダイビングです。
伊豆でのダイビングはもちろん、海外や離島のスキューバダイビングで多く外洋で潜るその多くがボートダイビング。ビーチダイビングに慣れてきたら、すぐにでもチャレンジしたいのが、ボートダイビングスペシャリティ。ボートダイビング特有のエントリー&エギジットや減圧停止などを覚えます。
効率を求める方は、アドバンスコースを受講するとボートを含め、ナビゲーションとディープダイブもまとめて受けれらるので簡単にステップアップできます。 ボートダイビングスペシャリティ アドバンスコース

最初に買うスキューバダイビング器材は

ダイブコンピューター 文字が大きく見やすいこと

最初に買うスキューバダイビング器材としてべたなぎがおすすめするのは、ダイブコンピューター。
ダイブコンピューターは水深や潜水時間がわかるので、1ダイブのコース全体を把握する能力が自然とつきやく、そしてなにより安全停止や減圧症回避に欠かせない自分のための必需品。
次に欲しいのは、3点セット、ウェットスーツ、フィンと重器材といった感じでだんだんに揃えればよいでしょう。とはいえ、アドバンスを受講する頃には、自分専用のスキューバダイビング器材を揃えて慣れたほうが早く海の中で余裕ができ、楽しさがワンランクアップします。
好みもありますが、ファッション性より安全性・機能性を重視して選ぶことがとても重要です。
失敗しないための購入アドバイスや実際の使用方法やアフターサービスも充実していますので、お気軽にスタッフまで!

ダイビング器材ご購入相談

やってみたい!水中で写真撮影

水中で写真撮影!

水中での写真撮影にチャレンジしてみませんか?
余裕がでてくるとだんだんダイビング中に見えるサカナが増えてきます。そこで興味があるならやってみたい水中撮影にチャレンジしてみませんか。気軽に始めるならコンパクトデジタルカメラが一番ポピュラーで、お手持ちのデジカメに防水ケース(ウォータープルーフケース)をプラスするだけで簡単に撮影できます。
陸上ですでに一眼レフカメラを使っている方は、一眼レフ用の防水ケース(ハウジングといいます)という選択肢もあります。
水中撮影に適したおすすめの機種などもご紹介していますのでぜひお気軽にご相談ください。

水中写真フォトガイド

とびきりの国内・海外スキューバダイビングツアーへ

スキューバダイビングツアー海外

スキューバダイビング・Cカードを取ったなら海外でもダイビングしてみたいと思うはず。一般的に海外でダイビングをするには充分なスキルが必要ですが、それほどまだ慣れていない方でも安心して素晴らしいポイントを楽しめる海外ダイビングツアーをべたなぎでは毎年1月~3月に開催しています。スタッフが同行するので、安心して中・上級者向けの場所にも行くことができ、よりスケールの大きい海をお楽しみいただけることでしょう。

  • 1人から2人で行くのが不安だったり、まだあまり慣れていないけれど、海外でダイビングをしてみたい方
  • スタッフが厳選した人気で特におすすめの国内・海外有数のダイビングポイントに行ってみたい方
  • それなりに経験本数はあるけれど、安全に潜りたい方
  • 自分へのご褒美に!明日への活力として
  • 自分ひとりではなかなか行けないダイビングスポットに行ってみたい方
新着情報スキューバダイビングツアー海外・国内

ご予約・お問合せ

ご予約・お問合せは、ダイビングショップ伊豆べたなぎまでお気軽にどうぞ。
当店のご利用が初めての方は「ご予約のながれ」をご確認の上、お申し込みくださいますようお願いします。

ご予約のながれ
ご予約・お問合せ