御蔵島のイルカ 基礎知識

守ろう、御蔵島のイルカたち

御蔵島ドルフィンスイム御蔵島のミナミバンドウイルカは、とても人なつっこいのが特長です。イルカは御蔵島周辺に生息しているため、群れが見やすく通年会うことができます。野生のイルカに間近で触れ合うことができる、世界でも希少なスポットです。
べたなぎでは、そんなイルカたちといつまでも共存できるよう協定ルールに基づきドルフィンスイムを行っています。


ミナミバンドウイルカの基本データ

名称 ミナミバンドウイルカ【マイルカ科】
学名 Tursiops truncatus aduncus
英名 Indo-Pacific Bottlenose Dolphin
生息地 千葉、伊豆七島、小笠原諸島などに多く棲息。御蔵島周辺海域に生息するのは固有種。
体長 約1.9~3.0m程度で小型、体色が薄いねずみ色。
個体数 御蔵島周辺海域では約160頭あまり。推定200頭前後。

 

ご予約・お申込み

ご利用が初めての方はご予約のながれキャンセルについてをご確認の上、お申し込みください。

ご予約・お問合せ
ご予約・お問合せ ご予約のながれ お問合せ ドルフィンスイム予約 ダイビング予約 お問合せ

はま日記

  • 公式ツイッター
  • べたなぎフェイスブック